妊娠中のセルライト対策、エステは大丈夫?

 

妊娠するとお腹の赤ちゃんの成長と共にお腹はどんどん大きくなっていきます。

 

お腹が大きくなると、
足のつけ根の部分のリンパが圧迫されるようになります。

 

その圧迫によって、
足のつけ根から下の部位のリンパの流れと血液の流れが滞るようになり、
足のむくみを発症してしまいます。その結果、血管が弱くなるだけでなく、
老廃物の蓄積によりセルライトが発生してしまいます。

 

妊娠するとセルライトが出来やすくなる理由は、
お腹が大きくなることによる様々な循環が滞ることによっておこるもので、
そのままにしておくとセルライトはどんどん硬くやっかいなものになっていきます。

 

 

妊娠中に蓄積されてしまったセルライトは、
出産後変わらずにリンパの流れと血液の流れを悪くし血行不良の状態が解消されずに続いてしまうことで、
慢性的なむくみの症状と血行不良からくる冷え性になってしまう危険があります。

 

また、妊娠中に増えてしまった体重が戻らずに痩せづらい身体になってしまいます。

 

妊娠中にできてしまったセルライトのケアを行わないことで、
セルライトはどんどん増殖してしまい、冷えやむくみが悪化し、様々なトラブルを併発する可能性が出てきます。

 

出産後、時間がたち過ぎてしまってからセルライトを解消するには、
とても時間がかかると言われているので、できれば妊娠中から足の疲れやむくみを解消するように
足浴やマッサージをするなどのケアを行なっていくことが大切です。

 

また、子育てに忙しいからとセルライトのケアを怠ることなく
出産後早めのケアを行なうことが、産後の体調不良はもちろんですが、
美容の面でも早く妊娠前の状態に戻すことが可能となるので意識しておくと良いですね。

 

エステは通える?

妊娠中は、痩身メニューなど体に関する施術は断られることがほとんどです。

 

フェイシャルなど顔のエステはできるところがほとんどですが、セルライト対策のためにボディにマシンで刺激を与える、マッサージで強い刺激を与えるというのは良くありません。

 

元気な赤ちゃんを産んだ後に、産後太りをなんとかしたいというまでは、セルフケアで無理のない範囲でセルライト除去をするのがおススメです。

 

 

 

関連ページ

気になる肌のデコボコ!セルライトって何?
セルライトができる過程、できやすいのはこんな人!
セルライトの種類と判断の仕方
セルライトが引き起こすデメリットと注意点
綺麗になるためのエステでのセルライト対策とは
エステで使うしぶといセルライトを撃退する機器
ダイエットとセルライトの関係性!
セルライトとは何か、溜まるとどうなる?
セルライトができる原因
セルライトを効果的に除去するなら痩身エステがいい!
痩身エステではどうやってセルライトをなくすのか(施術の方法について)
セルライトを取るためにエステを利用することのメリットとは
痩身エステでセルライトを消す時のデメリットってある?
セルライトをなくしたい!エステサロンの上手な選び方
セルライトは何回くらいエステに通えば効果がある?回数、期間はどれくらい?
セルライト除去は痛い?エステはつらいって本当?
セルライトエステで内出血やあざができたって本当?
セルライトの機械、エステで話題の痩身機器。3タイプの最新マシンを比較!
セルライトに効くマッサージ!足のリンパマッサージのコツと基礎知識。
太もものセルライト除去|お尻、ふくらはぎ、脚(足)痩せで美脚になる方法
セルライトの上手な消し方!効果的な潰し方をマスターしてスリムボディに。
セルライトを効率よく潰す、ダイエット方法をご案内しています。正しいやり方で短期間でセルライト除去しましょう。
よく間違える?セルライトと肉割れの違いはいったい何?
セルライト除去、失敗しないポイントおまとめ!
セルライトに運動は良くないって本当?エステに任せたほうがいい理由