ハイパーナイフがセルライトエステで脂肪を燃焼するのは何故?

近年新しくダイエットのために開発された新しい施術です。
ナイフという名の通りナイフで削ったように、ごっそりと脂肪を落とすことができるマシンで、効果が表れやすいのが特徴です。
その効果から、まだ開発されて間もないのに女性を中心に人気を集めています。

 

・ハイパーナイフとは

 

ハイパーナイフはセルライト除去にも効果を発揮します。
このハイパーナイフをセルライトの気になる部分に当てて、マシンを動かすだけです。
ハイパーマシンの出っ張りが体の内部をもみほぐし、セルライトを乳化させてしまいます。
セルライトは塊では排出させるのは難しいですが、乳化させることで柔らかくし、排泄しやすくするのです。
ダイエットを行う場合、自分一人自宅で行うには限界があります。
しかし、サロンなどでハイパーナイフを使用して施術を行うことで、落としきれなかったセルライトを輩出し、理想のボディを手に入れることができるようになるのです。

 

・ハイパーナイフの特徴

 

ハイパーナイフの特徴は、1回の施術で大きな効果をえることができること。
もちろん、本人の体形や、脂肪の量、セルライトの硬さなどによっては1回の施術だけで満足した効果を得ることはできません。
しかし、目に見えて効果が表れるため、今までのどんな施術よりもやりがいがあります。
1回の効果が高いため、サロンに通う回数も減らすことができ、3ヶ月を目安に継続することでかなりの効果を得ることができます。
また、サロンでほかの人の手で施術を行ってもらうことにより、自分では手が届かなかった部位まで痩せることができます。
また、ハイパーナイフはぐりぐりと押し付けることで効果を得ることができるのですが、暖かくなることで血行促進効果や心身のリラクゼーション効果もあります。

 

・ハイパーナイフによる施術の流れ

 

サロンでハイパーナイフを使い施術を行う場合、まずはヒートマットなどで体全体を温めます。
温めることで血行を促進し、脂肪が燃焼しやすくなると同時に、基礎代謝を高め、太りにくい体質へと導いてくれます。
温まったらハイパーナイフで脂肪を乳化させます。
痩せたい部分にハイパーナイフを当てて、機械を動かすだけ。
円を描くように動かすことで、脂肪を乳化させるだけでなく、乳化された脂肪を流しやすくすることができるのです。
さらに、乳化された脂肪をしっかり排出させるために、マシンやマッサージなどを使用します。
脂肪が排出されたらEMSを使用して、脂肪が落ちた部位の筋肉を鍛え、リバウンドしにくい体を作っていきます。

 

・ハイパーナイフの副効果

 

ハイパーナイフは今、主に脂肪やセルライトを乳化させるダイエットマシンとして使用されています。
しかし、そのほかの効果も期待できます。
まずは体を温かくして、血行を良くする働きから、肩こりや腰痛にも効果が期待できます。
ハイパーナイフを使用することで、肌の中でコラーゲンが作られ、肌トラブルの解消にもなります。
顔面に使用すると、目の周辺の血行を良くしてクマを取ったり、小顔効果も期待できます。
またハイパーナイフにはLEDが使われていますが、このLEDの効果によって肌の殺菌や消毒もできます。

 

全身のセルライトエステだけでなく、フェイシャルエステや、さまざまな副効果も人気の秘密です。
自分の通っているサロンにハイパーナイフがあったら早速試してみてはいかがでしょうか。