痩身エステでダイエットを成功させる大切なポイント

ダイエットの基本は、摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすことです。
ですが、これだけで痩せられないのは、体自体が痩せにくくなっている可能性があります。
肥満というのは、単にカロリーオーバーや運動不足だけでなく、生活習慣によって全身の巡りが悪くなっていたり、代謝が低下することも関係しています。
そのため食事制限をして運動をしても効果がないこともあるのですが、その状態を改善してくれるのが痩身エステです。
痩身エステでは、巡りを改善して代謝をアップしたり、脂肪の燃焼を促進する施術を行うので、痩せにくく太りやすい状態を改善することができます。
だからこそダイエット効果があり、痩せることができるのですが、中には効果がないという方もいます。

 

・自分でも努力する
その原因は、ストレートに言うと自分です。
痩身エステでダイエットを成功させるには、自分の努力も必要なのです。
と言っても、普通のダイエットのような辛い思いをしなければいけないわけではありません。ダイエット方法はいろいろあるので自分に無理のないものを見つけましょう。
いくら痩身エステに通っているからといって、いい加減な食生活を続けたり、不規則な生活習慣をそのままにしていたら効果は半減してしまいます。
せっかく痩身エステで痩せやすい体にしているのに、生活習慣を改善しなかったら、また巡りが悪くなってしまいます。

 

女性は太りやすい

女性はもともと男性よりも太りやすいといえます。女性ホルモンの働きがダイエットにも関係しています。
エストロゲン(卵胞ホルモン)が豊富になるときは、体調もよく、無駄な脂肪はつきにくくなります。この女性ホルモンが減少することで、だんだんと年齢を重ねて太りやすくなります。
プロゲステロン(黄体ホルモン)は妊娠中に豊富に分泌されるのもので、ダイエットには直接の菅家はありません。
また、食事が好きな女性は多く、男性よりも何か口に入れているという時間が多いです。
こうした結果、女性は太りやすく、さらにもともと皮下脂肪がつきやすいつくりをしています。ダイエットがうまくいかない、思うように痩せないということも多くなります。
皮下脂肪組織の正しい知識を持つことはダイエットの第一歩です。
よく間違える?セルライトと肉割れの違いはいったい何?
・痩せる生活をする
痩身エステでダイエットを成功させるコツは、痩せやすい状態を維持することです。
そのためには、ただ3食バランスよく食べる、きちんと睡眠を取る、5分でもいいのでストレッチをするだけで十分です。
辛い食事制限やハードな運動をする必要はなく、生活習慣にちょっと気をつけるだけで痩身エステの効果は続きます。
オリーブオイルのダイエットなど、体の調子を整えることで食欲を抑える、血行促進、便秘解消となる方法が無理なく健康的に痩せるには理想です。
水分不足も体のバランスが悪くなり肥満の元。水太りする人もいますが、水分は多めにとっておいたほうが燃焼効果も高まります。・
生活を変えることが一番のセルライトの予防にもなります。

 

・継続する
また、継続してきちんとエステに通うこともコツの一つです。さぼると、元の状態に戻ってしまいます。

 

・運動、エクササイズを習慣にする

 

腹筋をつけるのは基本です。脂肪燃焼は筋肉があれば効率よくできるので筋肉が無いな〜という方は簡単な腕立て、腹筋、ジョギングからはじめましょう。筋肉量を増やすことは欠かせません。ジムに通うとなると費用も掛かるし、続けられるかは個人差が大きいです。

 

下半身ダイエットは特に難しく体全体の体重を落とすことはできても、足だけを細くすることは自分一人では思うようにいきません。踏み台昇降は脚やせの効果が高く、簡単に取り入れることができます。階段を普段から意識して使うようにするだけでも違います。

 

加圧トレーニングも流行ですが、かなり高額でハードですので自分に続けられるかきちんと考えましょう。
基礎代謝を上げることで痩せやすい体質に変わっていきます。

 

体脂肪率を自分でつけていくのも続けていくためのモチベーションになります。体脂肪計はアプリがあるので計測も管理も簡単です。
脂肪パーセンテージは年齢別の平均値や標準の値を知っておくといい目安になります。体脂肪減は一番の喜びになり、さらにダイエットを頑張ろうとやる気がでてくるので、記録していくというのが大切です。

 

運動方法に決まりはないですが、体を動かして汗ばむくらいを目安にするといいでしょう。ウォーキングも意識して姿勢を良くしてやるといい運動になります

 

 

冷えを解消する
冷え性の人はセルライトもできやすいです。きちんと毎日お風呂に入る、冷える食事や飲み物は避ける、コーヒーなどカフェインも血管を収縮させて冷えにつながります。体を温めて、薄着をしない、お風呂あがりにはあたたかいうちに軽くストレッチをする、など細かな意識付けが大切です。
風呂ダイエットをして、長時間お湯につかるのもいいですね。

 

・停滞期に負けない
ダイエットは停滞期があり、この時期に通うのを止めてしまう人も少なくありません。
しかし停滞期を乗り越えると、また順調に痩せることができるので、一時的に効果が感じられなくなってもきちんと通いましょう。
この2つのコツを押さえておけば、痩身エステでしっかりダイエットを成功させられます。