キャビテーションでセルライトエステが注目されている理由

セルライト エステ キャビテーション

 

ダイエットを考えるとき、まずはサプリやマッサージなどを利用して自分で行う人も多いのではないでしょうか。
しかし、自分一人で行うダイエットには限界があり、なかなか落とせない部分があったり、痩せたと思ってもすぐリバウンドしてしまう。
そんな人にはエステサロンでのダイエットが最適です。

 

セルライトエステにはキャビテーションがおすすめ

 

エステサロンには非常に多くの痩身に関する施術やマシンがあります。施術前のカウンセラーを参考に、その人に合った施術を組み合わせて提案します。

 

中でも頑固なセルライトを落とす場合、キャビテーションというマシンを使用するサロンが多いです。
このキャビテーションが、セルライトエステに効果を発揮するメカニズムはどのようになっているのでしょうか。

 

キャビテーションのメカニズム

 

キャビテーションはまず、体内の脂肪を破壊するのに効果的な超音波を体内へ送ります。この超音波によって脂肪やセルライトを分解して排泄されやすい状態へと変化させます。

 

その後、リンパの流れをよくするマッサージなどによって、セルライトの原因となった老廃物が排泄されるのです。

 

脂肪細胞とセルライトにだけ働きかけていきます。脂肪さ防の数は太った人も痩せた人も大人になればあまり変わりません。体系の差は脂肪細胞1つ1つの大きさの差となります。この脂肪細胞の数自体も減らしてくれるのがキャビテーションで、より痩身効果が高く、リバウンドもしにくいといわれています。

 

超音波を体に流すと聞くと、なんとなく痛いのではないかというイメージを持つ人もいますが、痛みはそんなにありません。機種によっては全く痛みを感じないものもあります。

 

自分で一生懸命セルライトの塊をつぶして痩せようとする人もいますが、手が届きにくい部分もあるほか、脂肪やセルライトを分解する工程は、手作業ではできません
そこでサロンのキャビテーションでセルライトエステを行う人が多いのです。

 

※他にも超音波での痩身マシンはハイフがあります。
ハイフは短時間で脂肪を56度くらいに熱して、破壊していきます。溶かすのではなく脂肪細胞自体を破壊して減らす器械です。
即効性は一番高いです。

 

キャビテーションだけではセルライト対策は困難

 

しかし、キャビテーションが行うのは、脂肪やセルライトを分解し、リンパなどと一緒に排泄しやすい状態にするところまでです。
分解されて発生した老廃物などを排泄しなければ、効果を得ることはできません。

 

そこでキャビテーション効果と相性のいい施術を紹介します。

エンダモロジー

 

皮膚を持ち上げながらマッサージを行う機器で、血行促進効果によって、美肌や全身のダイエットに効果を示します。
セルライトの分解をサポートする働きもあり、肌に張りや弾力を取り戻します。

 

EMS

低、中、高の周波を体に送り込むことによって、寝た状態で筋肉を鍛え、引き締めてくれる機器です。
筋肉を整えることで、姿勢も良くなり、基礎代謝も上がります。
脂肪燃焼効果もあり、脂肪を燃焼させつつ付きにくい体質へと変化させてくれます。
血行促進効果もあり、キャビテーションで発生した老廃物を排泄してくれる効果もあります。

 

分解されたセルライトを排出させるのに最適なハンドテクニック

 

キャビテーションで発生した老廃物を排出させるのに一番効果的なのは、ハンドトリートメントです。

 

手で、体の内部や皮膚の状態を確認しながら、優しく老廃物を輩出していきます。
同時に冷えの改善やむくみの改善などもできるため、セルライトができにくい体へと導きます。
さらに、人が手で触れることにより、リラックス効果も高まるため、ぜひおすすめです。

 

肝臓にも注意しよう

また、キャビテーション効果を高めるために、施術と食事の間隔は3時間程度開ける、体をあらかじめ温めておくなどの工夫が大切です。
また、排出する老廃物は一度肝臓を通ります。
飲酒などで肝臓が弱っていると排出がうまくいかないことがあるため、飲酒は最低でも施術前後は止めておきましょう。

 

超音波で耳鳴りがする?!

 

骨伝導で機会音が聞こえてくことがあります。「キィィィィ〜ン」という音はセルライトや脂肪が大きいほど比例して大きくなるとも言われています。
この音に違和感を感じる人もいるので、気になるか確認しましょう。

 

2日連続とか毎日キャビテーションをしても大丈夫?

 

連続で使用するのは効果がないのでやめましょう。
1回の施術でセルライトや脂肪細胞を破壊して、細胞の数自体も減らしてくれます。ただ、この施術ごとに体外へきちんと排出させる必要があります。
こうした破壊されたセルライト類は2〜3日かけて体外へ出ていきます。
なので、最短でもこの日数は間をあけないと効果が期待できません。
3日に1回が最短最速のペースで、これ以上の間をあけながら利用するのがベストです。

 

キャビーテーションがあるエステサロン

シーズラボ
たかの友梨
ヴィトゥレ
・ジェイエステ

 

 

今や、どこのサロンに行ってもキャビテーションで施術を行うコースがあります。しかし、サロンによって使用する機器が異なるため、気になるのであればカウンセリング時に聞いてみるとよいでしょう。

 


⇒キャビテーションができるセルライトのエステはこちら

 

セルライトの機械、エステで話題の痩身機器。3タイプの最新マシンを比較!