光痩身はどんな方法でセルライトが撃退されるのか?光痩身について知っておこう

セルライト エステ 光

 

エステサロンで光を用いるといえば、これまでは脱毛やフェイシャルが主流となっていました。
しかし、最近は光を使ったダイエットの施術が注目を浴びています。

 

光痩身のメカニズム

 

光痩身はまだ開発されて間もない痩身の施術です。その為、サロンでも採用しているところは少ないです。

 

特殊な赤色の光、近赤外線を脂肪が蓄積している場所に当てます。そのあとに低周波を流し、筋肉を刺激します。
この近赤外線が、脂肪細胞壁と、その中の細部膜を溶かして、細胞の中の中性脂肪を液体に変えてしまうのです。

 

液体となった中性脂肪は、刺激を受けた筋肉の他、全身の筋肉のエネルギーとして使用されます。

 

要らない分は汗や尿として排出されるので、脂肪を排出できるのです。

 

脂肪細胞の数自体を減らすことができるので、ダイエットには非常に効果があるといわれています。

 

また、脂肪が減ることでセルライトの成長を抑えることもできます。

 

光痩身を利用した施術の流れ

 

施術の流れとしては、まず、脂肪やセルライトを溶かしたい部分にマシンを当て、光を照射します。

 

光痩身の施術としてはこれで終わりですが、これだけでは溶け出した脂肪が他の脂肪と結びついてしまうので、きちんと排出されるように、リンパマッサージなどの流す施術と組み合わせて行います。

 

脂肪が液状化することで、固かった脂肪層が柔らかくなり、セルライトも消えていきます。

 

1回の施術だけでも効果は見られますが、より確かな効果を得たいのであれば、4,5回ほど施術を継続させます。全身ダイエットにも効果はありますが、部分ダイエットに強い効果が発揮できます。その為セルライト対策としても有効です。

 

光痩身の特徴

 

体に傷をつけて行う施術ではないため体に負担はかかりません。痛みもなく短時間で終了するので、忙しい人や部分痩せにこだわりたい人におすすめです。

 

苦しい食事制限や運動療法などは行いませんが、より光痩身の効果を高めるためにも、バランスの良い食事に心がけ、適度に体を動かしましょう。

 

脂肪細胞を小さくするのではなく、細胞の数を少なくすることができる施術のため、リバウンドしにくい、太りにくい体質にすることができます。

 

※脂肪細胞を破壊して数を少なくする。
その結果リバウンドしにくい身体になる
というメカニズムは、ハイフ(超音波)も同じです。

 

光痩身のデメリット

 

最新のダイエット施術であるため、まだ設置しているサロンは非常に少ないです。その為、光痩身を求めているのであれば、ネットなどで検索してから申し込みましょう。

 

また設置しているサロン自体も情報量の非常に少ないため、スタッフの知識不足から皮膚トラブルなどを引き起こす場合があります。そのようなトラブルを起こさないためには、お試しコースなどで体験してから受けるようにします。

 

最新のダイエットお施術であるため費用が高いです。

 

しかし太りにくい体質にしてくれるマシンですから、数回継続させることでダイエット要らずの体になることができます。また1回の効果も非常に高いことから、継続させる回数も少なくて済むのが魅力です。

 

まとめ

新しい施術だけにこれからどんどん注目を浴びる光痩身。
光痩身と溶け出した脂肪やセルライトを排出させるマッサージなどの施術を組み合わせることで、高いダイエット効果を期待することができます。

 

 

 

⇒セルライトのエステランキングはこちら